トピックス

第37回医療情報学連合大会

 第37回医療情報学連合大会(第18回医療情報学会学術大会)は、11月20~23日の4日間、グランキューブ大阪(大阪国際会議場、大阪市北区)において開催された。  大会長は、武田 裕氏(滋慶医療科学大学院大学学長)。テーマは、「医療情報学が紡ぐ『いのち・ヒト・夢』」。  同大会では、一般公募演題は口…

神奈川県立病院機構/平成29年度記者懇談会

 神奈川県立病院機構は、12月12日に平成29年度記者懇談会を開催し、県立がんセンターの取り組み事例を中心に同機構の活動を報道機関向けに紹介した。  同機構の土屋了介理事長が挨拶して同機構の5施設を紹介。現在抱えている課題として、「がんセンターは重粒子線治療施設の陣容が薄いので、がん医療に貢献して…

恵寿総合病院/患者が自身の医用画像データを管理・閲覧できるサービス開始を発表

 董仙会 恵寿総合病院(石川県七尾市)は、12月8日に病院向けのデータネットワークサービス「CADA-BOX」を提供するメディカル・データ・ビジョン社と、クラウド型PACS「NOBORI」を開発・販売しているテクマトリックス社と共同記者会見を行い、デジタル・データ・ビジョン社が提供するWEBサービス「カルテコ」の…

フィリップス・ジャパン/2018年度事業戦略発表会

 フィリップス・ジャパンは、12月5日に東京アメリカンクラブ(東京・港区)で2018年度事業戦略発表会を行った。  代表取締役社長の堤 浩幸氏は、「有意義なイノベーションを通じて、2025年までに30億人の人々の生活を向上させる」という同社のミッションを紹介。そのためには「健康な生活から予防、診断…

第5回医機連メディアセミナー

 一般社団法人日本医療機器産業連合会(以下「医機連」)は、11月20日に同連合会会議室(東京・新宿区)で第5回医機連メディアセミナー「医療機器産業成長に向けた取り組み~全国の中小企業を医工連携でつなぐ/医療ICT活用の推進に向けて~」を開催した。  冒頭、医機連会長の渡部眞也氏が挨拶。「来年度の医…

日立製作所/AIを用いて心疾患患者の再入院リスクの高精度な予測に成功

 日立製作所は、心疾患の入院患者が退院後30日以内に再入院するリスクについて、その根拠を提示するとともに高精度に予測する人工知能(AI)技術を開発した。米国の代表的な医療機関の一つであるPartners HealthCare(以下、PH)と共同で、PHの有する医療データを用いた効果検証を行った結果、…

日立製作所/三菱電機の粒子線治療システム事業を統合で合意

 日立製作所と三菱電機は、三菱電機の粒子線治療システム事業を日立製作所に譲渡し、両社の事業を統合することに合意した。  今後、両社による詳細の協議と関係当局の審査・承認を経て、三菱電機の粒子線治療装置に関わる設計に関わる設計・製造販売保守事業を、2018年4月に日立製作所に統合する予定。  日立製…

フィリップス・ジャパン/ソフトバンクとの協業を合意

 フィリップス・ジャパンは、ソフトバンクとヘルスケア事業領域でIoTや AIなどを活用したソリューション開発を包括的に共同で行うことに合意した。この合意にもとづき、両社でソリューション開発及び共同実証実験を順次開始する。  両社は、共同実証実験で得られた知見をもとに地域包括ケアシステムの運用者、健康…

HOSPEX Japan 2017

 病院/福祉設備・医療機器を展示紹介する『HOSPEX Japan 2017』が、11月20日(月)から22日(水)の3日間にわたり、東京ビッグサイト(東京都・江東区)にて開催された。今回は、東4~6ホールを会場にして、「建築・設備・エンジニアリング」「医療機器」「医療情報・ICT」「看護・介護製品…

第46回日本医療福祉設備学会

 第46回日本医療福祉設備学会は、『人と技術の協働-ヘルスケア・エンジニアリングのあした』をメインテーマに、11月21日と22日の2日間にわたって東京ビッグサイト会議棟で開催された。学会長は、中山茂樹氏(千葉大大学院工学研究科 建築・都市科学専攻教授)。  講演・シンポジウム・HEAJ委員会企画・一般…

コニカミノルタ/東北大との共同研究で脳磁場を簡便に低コストで計測する高感度センサを開発

 コニカミノルタは、東北大学大学院工学研究科応用物理学専攻の安藤康夫教授のグループと、同大学院医学系研究科の中里信和教授との共同研究で、室温で簡便に動作する、高感度かつ高分解能のトンネル磁気抵抗(TMR)素子生体磁気センサ(以下、TMR磁気センサ)を開発し、脳活動の一つであるα波の検出に成功した。 …

日立製作所/ヘルスケア事業拡大に向け国内事業を再編

 日立製作所と日立メディカルコンピュータは、ヘルスケア事業拡大に向け、地域包括ケアシステムを支える医療機関や介護事業者へワンストップサービスを提供することを目的として、2018年4月1日付で日立製作所の医療機器事業に関する保守サービスおよび営業・サービス支援部門と電子カルテ事業を日立メディカルコン…

TOPへ