事例集

COVER STORY

国立がん研究センター中央病院

MRIで腫瘍を常時捕捉し、そして照射─従来機の弱点を克服した新発想の装置を“ 国がん”が本邦初導入を果たし稼働開始

COVER STORY

あいち小児保健医療総合センター

小児医療専門病院が初の電子カルテ導入。その専門的要件に応えた唯一のシステムが柔軟性、多機能、経験を有したものだった

Medical Trend

志太記念脳神経外科

医療安全と診療継続を目的に既存本館の隣に免震棟を増築。災害に強い医療施設を目指す

IT CLINIC REPORT

浦田クリニック/スコール金沢

保険診療、自由診療、運動、栄養、癒し等、トータルに身体を診て、治して、維持する─最新電子カルテがその情報連携を強く支える

COVER STORY

徳島大学病院

大学病院が選んだ2台目の3TMRIは、着脱式寝台と大径“楕円”ボアを有するオールマイティで安全な高機能機だった

CLOSE‐UP

熊本中央病院

最新式“2層検出器搭載CT”が実現する多彩なスペクトラル画像の獲得と解析が新たな画像診断の可能性を拓き始めた

COVER STORY

国立国際医療研究センター病院

SDN基盤の先進的電子カルテの構築でナショナルセンターゆえに課せられた高いセキュリティ、機能、利便性を実現

COVER STORY

宮崎県立宮崎病院

病院は画像の効率的管理と連携を目指し県は資産の効果的運用と災害対策を望む─VNAによる画像システムが両者を繋いだ

CLOSE‐UP

津山中央病院

放射線治療に積極的な地方の有力病院が粒子線治療含む治療の効率化のためにコストと機能性に富む治療用RISを導入

COVER STORY

聖マリアンナ医科大学病院

次世代型PACSが大学病院で稼働開始。グループ施設の画像連携実現により機能分化と診断の質向上に大きな進展

COVER STORY

葛飾赤十字産院

省スペース、低コスト、移転への柔軟性─産科専門施が望んだ電子カルテの要件。その答えがクラウド型システムであった

INTERVIEW

東邦大学医療センター大森病院

災害拠点病院の使命の一環として、人工透析室の災害・地震対策を実施。その中核措置は免震システムの導入

COVER STORY

一宮市立市民病院

“看板”の循環器診療の質向上のために、そして患者への優しさ追求のために、採った策は高性能CTの導入であった

COVER STORY

京都桂病院

地域のさらなる患者の高齢化問題─より侵襲性の低い治療提供のために最新鋭の放射線治療体制構築で応える

COVER STORY

九段坂病院

皇居北の丸の地に続く名門病院が移設。専門医療の高度化と地域医療のために情報ネットワークの大幅高性能化図る

COVER STORY

群馬県立がんセンター

がん専門施設が診断&治療の質向上を目指し、CT画像に求めた絶対要件をクリアした鍵は、デュアルエナジー等の最先端技術であった

INTERVIEW

日本医科大学付属病院

日本医科大学付属病院において、震災時の診療継続を可能にしたのはサーバー免震装置の導入だった

COVER STORY

中部徳洲会病院

高機能CTと多軸血管撮影装置装備の意欲的なハイブリッド手術室を積極活用。全診療科での使用目指す運用法に技有り

COVER STORY

広島赤十字・原爆病院

システムとマネジメントの水平統合による革新的な医療データ統合基盤を構築して、高度専門医療の実現と経営の向上を両立

COVER STORY

福岡市立こども病院

極めて高度な小児医療を展開する専門病院が、システム更新で新・電子カルテに求めたものは、小児医療の特異性に応えた柔軟性と機能であった

IT CLINIC REPORT

羽村相互診療所

高齢化が進む都市部の透析医療と地域医療の拠点が、最新型の医事一体型電子カルテシステムを導入し、
業務の効率化の推進と医療の質の向上を目指す

COVER STORY

香川大学医学部附属病院

最新の手術棟に採用した術中MRI装置は、検査の迅速性、安全性、省コスト性に優れるコンパクトタイプのオープン型MRIだった

COVER STORY

国立病院機構

最大級の病院ネットワークが取り組む電子カルテデータの標準化事業が、医療ITが抱える課題の解決を示唆

CLOSE‐UP

佐世保中央病院

独自開発でIT化を進める地域の中核病院が最先端のDBソリューションを導入して、情報システム基盤の高信頼化と最適化を追求

COVER STORY

岐阜大学医学部附属病院

仮想化や高速ネットワーク採用により、データの可視化と効率化を大きく実現。第3期HISはまたもや先進的であった

CLOSE‐UP

東広島医療センター

高機能PACS導入で画像の運用に劇的変革。電カルビューアーでもMPR画像の参照の他、院外でも簡単&安全に画像にアクセス可能に

COVER STORY

木村眼科内科病院

4代100年以上の歴史を持つ眼科病院が、次世代を担う新病院設立と共に選んだのは、最新式のクラウド型電子カルテだった

IT System Innovation Review

横浜東邦病院

新しい選択ー建設会社の医療ITコンサル。専門家不在の小規模病院での効果を発揮し、365日“休まない病院”のIT化を成功させる

COVER STORY

行徳総合病院

時代と環境を見据えた新病院像の創造-地域のみならず海外をも視野に入れて、予防~リハビリまでの一貫した提供目指す

COVER STORY

地域医療機能推進機構

一大病院グループがIT化の再構築開始。クラウド型システムならではの特性が、“ヘルスケア”の裾野を広げ、嶺を高める

COVER STORY

堺市立総合医療センター

放射線治療の先駆者にして第一人者が、最新の装置と練達のスタッフを集めて、新たに大阪のがん診療の一大拠点を創る

COVER STORY

東京女子医科大学東医療センター

困難な条件を抱えた大学病院のIT化。意欲的な仮想化、ノンカスタマイズ策で一気に先鋭的情報システムの構築図る

COVER STORY

神戸大学医学部附属病院

まさに新世代型ともいえる2管球CT。各種”制約“を取り払う画期的性能に世界視野の大学病院が白羽の矢立てる

COVER STORY

西宮渡辺心臓・血管センター

兵庫・西宮の心臓と血管を守る専門病院が、さらなる同領域の診療の深化のために、厳選した装置が最新鋭2管球CTだった

COVER STORY

愛育病院

新築移転を機にHISを導入した名門病院。情報共有と医療安全の質向上を図り、周産期医療のモデル病院を目指す

COVER STORY

越谷市立病院

病院情報システム刷新に際しての要諦は、スマホ活用と院内連携促進等の機能導入。目指すは一層の地域医療の高質化と効率化

CLOSE‐UP

ミッドタウンクリニック東京ベイ

更なる、がん検査の質の向上のために、検診用として日本発のMR-PETを導入。まさに新時代到来を感じるその“潜在力”

IT System Innovation Review

久留米大学病院

ミドルウェアで“メッセージウェアハウス”構築。連携単純化と可視化ができる情報基盤として、コスト面と運営面において大きな効果を出す

IT CLINIC REPORT

行橋京都休日・夜間急患センター

小児医療と1次救急を担う地域の急患センターで、最新型の医事一体型電子カルテシステムを導入し、地域医療連携の推進と診療の質の向上を目指す

COVER STORY

MedCity21

大阪の日本一高いビルで展開される公立大学発の健診・ドック事業の要は、大学の高度な人材と高性能な機器群

COVER STORY

刈谷豊田総合病院

最新機器と新機能を備えた病棟を新設。地域の中核病院としての実力を高めて、市民と会社従業員・家族の健康を守る

COVER STORY

天草地域医療センター

大小120の島々からなる天草の地で、独自の地域完結型医療実現のために画像/医療情報連携システムが稼働開始

CLOSE‐UP

北里大学病院

高レスポンス・高機能なPACSを導入して、各部署・グループ病院間の画像を統合。高度な医療提供と地域への貢献を両立

FOCUS

東北薬科大学病院

70年、地域医療に貢献してきた老舗病院が、320列CTの導入等で更に診療の質を高め特徴ある大学病院として邁進し続ける

COVER STORY

ニューハート・ワタナベ国際病院

心臓大血管/胸部疾患患者のために、高名な教授が理想を求めた施設を開設。最先端の技術と快適な環境は比類なし

COVER STORY

心臓画像クリニック飯田橋

心臓MRI等、最先端の心臓検査のため高レベルな装置とスタッフを一所に揃え、新たなる心臓画像診断の可能性を創る

COVER STORY

相澤病院

がんの集学的治療体制拡充のために、高機能な陽子線治療装置の稼働開始。信州の地に“がん診療”の新風吹く

COVER STORY

武田病院グループ

14施設の情報を低コストで一元管理。困難な命題への解決策となったのが、最新の仮想化とクラウド技術であった

IT System Innovation Review

日本海総合病院

クライアント運用管理ソフトの導入が、HIS端末の資産管理と運用効率化を実現。それは即ちIT環境の全体最適化を果たす

COVER STORY

岡田クリニック

小規模施設に求められるCTの諸要件―高画質、低コスト、低被ばく、最小限の工事etc.最新16列装置がその難題に見事応えた

IT System Innovation Review

海南病院

HISの頭脳、サーバ室が抱える諸問題ー熱対策、電源管理、省スペース化等を水冷式冷却装置とUPSの統合で一挙に解決

COVER STORY

公立藤田総合病院

HIS更新を機に独自のIT構想を実践。先進的なミドルウェア採用によって、低コスト運用の地域連携ネットが完成

IT HOSPITAL REPORT

熊本詫麻台リハビリテーション病院

IT化はリハビリ医療に必須と考える病院の新築移転に際し欲した電子カルテの要件は、患者情報管理と施設管理の両立であった

COVER STORY

長崎県上五島病院

院長は語る「離島だからこそ良い機器を」。最新式の80列MDCTが擁する高機能が、へき地医療ならではの課題を解消する

COVER STORY

中津市立中津市民病院

地域医療を支える中規模の総合病院がシステム更新で電子カルテに求めたのは、高い柔軟性と速いレスポンス性だった

IT CLINIC REPORT

さえき整形外科クリニック

診察時間を確保するため、ワークフローを一元管理。多くのユーザーに支持されてきたPACS一体型電子カルテシステムが地域のプライマリケアを支え続ける

IT System Innovation Review

原土井病院

医療とITに精通したインテグレーションで、多岐にわたる要望に沿ったシステムの選定と精緻な工程管理によりスムーズな稼働を実現

COVER STORY

名古屋市立大学病院

放射線診療の拠点に国産3T MRI 導入。大学病院ならではの要件をクリアしつつ臨床1号機による開発協力で互恵目指す

CLOSE‐UP

半田市立半田病院

高画質、低被ばく性、高速スキャンを誇る最新型320列ADCTがその無類の性能で知多半島での高度な医療の実現に貢献する

IT HOSPITAL REPORT

恵寿総合病院

情報システムの仮想化が、効率的な診療体制を作り、そして地域医療を創造する

COVER STORY

岩国医療センター

最先端の情報システムや機器を整備して、時代のニーズに応えた新築移転を果たす。目指すは高齢化が進む地域での医療の要

COVER STORY

佐賀大学医学部附属病院

新基軸の情報システムの構築を含め独自の再開発プロジェクトを推進して、新たな国立大学病院像を目指す

CLOSE‐UP

山形大学病院

高レスポンス、高機能、HISとの連携等、大学病院が提示した要件は、まさに山積。全てに応えた更新PACSの実力は如何に

IT System Innovation Review

名古屋掖済会病院

クライアント運用管理ソフトウェア導入で、院内のHIS端末の資産管理と運用の効率化、システム管理者の業務改善を実現

COVER STORY

亀田京橋クリニック

合言葉は“東京でも亀田クオリティ”。最先端・高性能のモダリティを導入し、先進、かつ優しい診療の実践目指す

COVER STORY

高瀬クリニック

小規模ながらも“24時間”、“最先端”。最新機器と優秀なスタッフを揃え、まさに北関東の循環器医療の要となる

CLOSE‐UP

岡山大学病院

新総合診療棟のオープンを機に、最先端のナビゲーション手術を開始。従前と比較にならぬ精度を誇る

TOPへ