トピックス

JAHIS/講演会&賀詞交換会

 保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)は1月13日、イイノホール&カンファレンスセンター(東京・千代田区)で、講演会と賀詞交換会を開催した。 JAHIS講演会では、運営会議議長の藤岡宏一郎氏が「2015年の年頭にあたって」と題し、2014年の活動報告と2015年の事業方針について語った。 …

JIRA/会長年頭所感発表会&新年会

 日本画像医療システム工業会(JIRA)は、1月8日、KKRホテル東京(東京・千代田区)にてJIRA会長所感発表会を開き、小松研一会長はつぎのように述べた。 「昨年の最大の出来事は、従来の薬事法が改まり、『医薬品医療機器法』が施行されたことだ。長年、医薬品と医療機器との分離を求めてきたが、スムーズ…

日本放射線腫瘍学会第27回学術大会

 日本放射線腫瘍学会(JASTRO)は、2014年12月11~13日の3日間、パシフィコ横浜(横浜市)で、第27回学術大会を開催した。 会長は北里大学医学部 放射線科学「放射線腫瘍学」主任教授の早川和重氏で、テーマは「臨床腫瘍学に基づく放射線療法の標準化から個別最適化へ」。 プログラムは、会長講演…

シーメンス/RSNA 2014 Flash Seminar

 シーメンス・ジャパンは、2014年12月21日、ベルサール飯田橋(東京・千代田区)において、「RSNA 2014 Flash Seminar」を開催した。このセミナーは、2014年11月30日~12月5日に開かれた第100回北米放射線学会(RSNA 2014)で発表されたシーメンスの新製品や最新テク…

フィリップス/Parallel Imaging Symposium

 フィリップスは、2014年12月13日、ベルサール八重洲(東京・中央区)にて、Parallel Imaging Symposium「新たな診療を目指したMRIアプローチ」を開催した。 プログラムは代表世話人を務めた中島康雄氏(聖マリアンナ医科大)の開会挨拶に始まり、2部構成による講演が行われた。 …

富士通/高度医療研究機関との共同研究協定を締結する

 富士通は、2014年12月24日、ホテルオークラ東京(東京・港区)にて、3国立高度専門医療研究センター(国立がん研究センター、国立循環器病研究センター、国立長寿医療研究センター)および1大学(東京医科歯科大)と、ICT技術を活用した医療モデルの構築と普及を目的とした共同研究に関する協定を締結した。…

東芝メディカルシステムズ/画論 The Best Imaging2014

 東芝メディカルシステムズは、2014年12月14日、東京国際フォーラム(東京・千代田区)で「画論 The Best Imaging2014」を開催した。同社の画像診断装置による臨床画像の質の高さを競う恒例のイベントとして、今回で22回目を迎えた。 CT、MR、超音波3部門への応募数は494件で、最終選…

東芝/ヘルスケア開発センターを川崎市に開設

 東芝は、2014年12月17日、神奈川県川崎市の小向事業所内に「ヘルスケア開発センター」を開設し、同日開所式を行った。 東芝が中期経営計画で掲げているヘルスケア事業の拡大に向けた次世代製品の開発および中長期の差異化技術の研究開発を行う拠点とすることが、同センターの開設理由である。 同センターでは…

HOSPEX Japan 2014/医療機器・病院設備展示に来場者は2万人を超える

 病院/福祉機器展示に関する展示会「HOSPEX Japan 2014」(主催:日本医療福祉設備協会/日本能率協会)は、11月12~14日の3日間、東京ビッグサイト(江東区)で開催された。来場者は前回より4143人増となる総計2万1827人と盛況だった。 会場は「医療機器」「建築・設備・エンジニアリ…

富士フイルム/低線量・高画質のカセッテサイズX線画像診断装置発売

 富士フイルムは、11月25日に東京ミッドタウン(東京・港区)で、DR方式・カセッテサイズデジタルX線画像診断装置「CALNEO Smart」の新製品発表会を行った。 同社執行役員・メディカルシステム事業部長、後藤禎一氏は「メディカルシステム事業の位置づけと、拡大するカセッテDRマーケット」を説明。…

エレクタ/最新型リニアックの使用経験を講演

 エレクタと東芝メディカルシステムズは、エレクタ製最新型リニアック「Versa HD(ヴァーサ HD)」に関する新製品講演会「Elekta Premium Night」を、12月10日にスウェーデン大使館(東京・六本木)にて開催した。 「Versa HD」は、2014年9月に国内で販売が開始された最新型…

第34回医療情報学連合大会

 11月6~8日、千葉県幕張市の幕張メッセにおいて、第34回医療情報学連合大会(第15回医療情報学会学術大会)が開催された。 大会長は千葉大学医学部附属病院企画情報部教授の高林克日己氏で、テーマは「医療情報学が医生物学を造る~医療情報学による医学の革新~」。   大会初日となる11月6日には開会式が…

富士フイルム/粘膜の診断をサポートする内視鏡システムを発表

 富士フイルムは、10月14日、新世代内視鏡システム「LASEREO(レザリオ)」の新製品「EG-L580NW」および、消化管粘膜の観察時に診断をサポートする新しい画像処理機能「LCI(Linked Color Imaging)」の販売を発表した。   今回、発売される上部消化管用経鼻内視鏡「EG-L5…

インテュイティブサージカル/手術支援ロボット「ダビンチ」最新情報と今後の展望を紹介

 内視鏡手術支援ロボット「ダビンチ」を日本で展開するインテュイティブサージカル合同会社は、10月22日、「ダビンチ」によるロボット支援低侵襲外科手術の最新情報と、保険適用および今後の展望についてメディアセミナーを開催した。   同セミナーでは、まず同社社長の上條誠二氏から「ダビンチ」の日本における現…

日本放射線腫瘍学会/第27回学術大会概要を紹介

 日本放射線腫瘍学会(JASTRO)は、12月11日~13日にパシフィコ横浜(横浜市)で第27回学術大会を開催する。テーマは「臨床腫瘍学に基づく放射線療法の標準化から個別最適化へ」。大会長は早川和重氏(北里大)が務める。   同学会は、11月7日、大会概要と学会活動を紹介するプレスカンファレンスをパ…

TOPへ