バリアン メディカル システムズ/鹿児島市相良病院とがん医療パートナーシップを締結

バリアン メディカル システムズ/鹿児島市相良病院とがん医療パートナーシップを締結

  博愛会 相良病院(鹿児島県鹿児島市、 以下、相良病院)とバリアン メディカル システムズ( 以下、バリアン)は、最善かつ包括的ながん医療への取り組みを持続的に共同で推進することを目的に、今回パートナーシップの基本協定を締結し、2019年1月4日の相良病院放射線治療センターの竣工に伴い、パートナーシップ業務を開始した。

相良病院は、国内唯一の特定領域がん診療連携拠点病院(乳がん)の認定施設であり、乳がんを中心とする女性のための専門病院である。相良病院は、前立腺がん手術で有数の実績を誇る 真栄会 にいむら病院(鹿児島県鹿児島市、以下、にいむら病院)と業務提携しており、女性のがんのみならず、前立腺がんをはじめとした男性のがんにおいても包括的にがん医療を提供している。
今回、相良病院と放射線治療機器分野においてバリアンが提携することにより、乳がん、前立腺がんの高精度放射線治療を中心とするがん医療のさらなる発展を目指す。

主なパートナーシップの概要は以下の通り。

バリアンから相良病院:
・放射線治療における最新又は最適な医療機器の提案
・最新のがん治療トレンドに関する情報提供
・がん医療におけるがん医療連携ネットワークの総合支援及び助言
・がん医療におけるブランド力向上のための活動支援及び助言
・リファレンスサイト指定(知識交流、イベント開催、研究奨励等)

相良病院からバリアン:
・包括的ながん医療に関する専門的な助言
・最善のがん医療普及のための宣伝活動支援又は助言
・がん医療発展のための研究活動及びデータ提供などの協力

今回のパートナーシップ締結に関して、博愛会理事長である相良吉昭は、「男女それぞれの罹患率第1位である乳がんと前立腺がんの放射線治療に特化した放射線治療センターは世界的に例がない。バリアンとのコラボレーションによって、がんの脅威に負けない医療が実現できると信じている。」と述べた。
バリアン メディカル システムズの代表取締役であるミッチェル・シロン は、「このたび、高精度放射線治療を適切に多くの患者のもとに届けるために、相良病院とパートナーシップを締結できたことを大変嬉しく思う。このパートナーシップによって、患者やその家族に、QOL(生活の質)を向上するような、より多くの治療選択肢を提供することに貢献する。相良病院やにいむら病院と協力することで、私たちのビジョンである“a world without fear of cancer(がんの脅威に負けない世界)”に近づくことができる。」と述べた。

また、相良病院と業務提携をしている、真栄会にいむら病院理事長である新村友季子は、「放射線治療は前立腺がんをはじめとする泌尿器がん治療の大きな柱の一つ。提携先の相良病院で治療可能となれば泌尿器がんに携わる私達にとって非常に大きなアドバンテージとなり、期待している。」と述べた。

問い合わせ先=博愛会 相良病院 経営企画部 企画課
TEL:099-224-1811

問い合わせ先=バリアン メディカル システムズ マーケティング部
TEL:03-4486-5020


その他の記事

インターシステムズ/医療用データプラットフォームInterSystems IRIS for Healthが主要なパブリッククラウドサービスで利用可能に

 インターシステムズは、本日、InterSystems IRIS for Health Data Platformが、Amazon Web Service、Google Cloud、Microsoft Azureのマーケットプレイスで利用可能になったことを発表した。これら3つの主要なパブリッククラウドサービスで、インターシステムズの統合データプラットフォームが活用できるようになり、開…

GEヘルスケア・ジャパンとゲティンゲグループ・ジャパン/ハイブリッド手術室への新たなソリューションの販売開始

 GEヘルスケア・ジャパン(以下GEヘルスケア)と、ゲティンゲグループ・ジャパン(以下ゲティンゲ)は、ハイブリッド手術室への新たな提案として、カラム手術台システム「マグナス手術台」と自走式X線血管撮影装置「Discovery IGS 7 OR(ディスカバリー アイジーエス セブン オーアール)」で構成される、外科手術とカテ…

シーメンスヘルスケア/徳洲会グループとパートナーシップを締結

 徳洲会グループの本部機能を有する一般社団法人徳洲会(以下、徳洲会)とシーメンスヘルスケアはこのほど、AIソリューションを用いた画像診断の共同研究、検体検査工程の完全自動化、人材最適化に向けた超音波研修プログラムに関するパートナーシップ契約を締結した。 本パートナーシップの締結は、世界の先端的な医…

富士フイルム/日本電子と販売提携に関する基本合意書を締結

 富士フイルムは、血液や尿を検体として、糖やコレステロールなど各種成分の測定を行う生化学検査分野において、国内大手の生化学自動分析装置メーカーである日本電子の分析装置を海外で販売する基本合意書を締結した。富士フイルムは、グループ会社の富士フイルム和光純薬(以下富士フイルム和光)が手掛ける生化学検査…

島津製作所/国立長寿医療研究センターと共同発表

 国立長寿医療研究センターと島津製作所は、豪州のアルツハイマー病コホート研究の組織であるAIBL(Australian Imaging, Biomarker & Lifestyle Flagship Study of Ageing)、京都大学、東京大学、東京都健康長寿医療センター、近畿大学と共同で確立したアルツハイマー病変検出法を用い、約2,000の血液検体の分析を開始し…

オリンパス/十二指腸スコープ「TJF-Q290V」を発売

 オリンパスは、高い処置性と繊細な操作性を兼ね備えた十二指腸スコープ「TJF-Q290V」を2019年1月31日から国内で発売する。 十二指腸スコープは、口から挿入し、十二指腸乳頭部から処置具を挿入して胆管や膵管の診断・治療を行うために使用する。今回発売する「TJF-Q290V」は、十二指腸スコープに必要とされる「高い処置…

インターシステムズ/2019年ガートナー・ピアインサイト・カスタマーズチョイスを受賞

 インターシステムズは、2019年1月のオペレーショナル・データベース管理システム(ODBMS)のガートナー・ピアインサイト・カスタマーズチョイスに選定されたことを発表した。 ガートナー・ピアインサイト・カスタマーズチョイスは、300を超える市場でガートナー・ピアインサイトに投稿される10万件以上のレビューを分…

ファインデックス/視線分析型視野計GAPの薬事申請が受理

 ファインデックスは、「視線分析型視野計ゲイズアナライジングペリメーターGAP(以下、GAP)」を開発し、2019年1月16日に医薬品医療機器総合機構(通称PMDA)への届け出が受理された。 GAPはヘッドマウント型の自動視野計で、現在主流となっている自動視野計に比べて軽量化、小型化を実現した。検査に暗室や大きな設置…

日本光電/全自動血球計数・免疫反応測定装置のオプション・ライセンスを新発売

 日本光電は12月27日、全自動血球計数・免疫反応測定装置MEK-1303 セルタックα+用「HbA1cライセンスQL-130W」を発売した。  「HbA1cライセンスQL-130W」は、2018年6月に発売したMEK-1303 セルタックα+のオプション・ライセンスであり、同装置へのインストールにより、白血球3分類を含む血液20項目(CBC)とC反応性蛋…

富士フイルム/米国拠点に治療用iPS細胞の生産拠点を新設

 富士フイルムは12月20日、米国子会社のフジフイルム・セルラー・ダイナミクス(以下FCDI社)において、総額約25億円を投じcGMPに対応した治療用iPS細胞の生産施設を新設すると発表した。  FCDI社が新設する生産施設は、米国ウィスコンシン州マディソン市を拠点とし、細胞の大量生産に適した大量培養設備や少量多品種培…

旭化成ファーマ/関節リウマチ治療薬の新剤形を発売

 旭化成ファーマは12月11日、関節リウマチ治療薬「ケブザラ皮下注オートインジェクター」を発売した。  同社は従前からシリンジ製剤の「ケブザラ皮下注」を販売しているが、今般、新たにオートインジェクター製剤が加わった。新製品には150mgと200mgの2タイプがあり、ともに在宅自己注射指導管理料の対象薬となる。 新…

富士フイルム/ラップトップ型超音波画像診断装置「FC1-X(エフシーワン エックス)V3.0」を発売

 富士フイルムは、FUJIFILM SonoSite, Incのラップトップ型超音波画像診断装置「FC1-X(エフシーワン エックス)」に、透析で定期的に行われているシャント管理をより簡便に行える自動血流量測定機能を新たに追加した、「FC1-X V3.0」を、12月17日より発売する。 近年、国内の透析患者数はいまだ増加傾向にあり、末期…

島津製作所/メディカル・ケア・サービス、ERISA、島根大学の4者で認知機能に関連する共同研究契約を締結

 島津製作所、メディカル・ケア・サービス(以下「MCS」)、ERISA、国立大学法人島根大学(以下「島根大学」)の4者は、「軽度認知障害における介入アプローチと生体マーカーに関する探索的検討」(以下「本研究」)に関する共同研究契約を締結した。これに先立ち、島津製作所、MCS等5者はERISAの第三者割当増資を引き受…

TOPへ