アジア・グローバルヘルス・サミット/ 香港にて2021年11月に初開催

 香港特別行政区政府と香港貿易発展局は11月24日、香港・湾仔の香港コンベンション&エキシビジョンセンターにて、アジア・グローバルヘルス・サミット(ASGH)を開催する。
 ASGHは今回が初の国際医療イベントであり、香港及び世界の専門家やトップリーダーが参加して、ヘルスケア分野の最新情報を発信・議論し、同分野の新たなビジネス機会を模索する場として開催される。具体的には、①世界の医療支出の格差やバンデミックで顕著化した課題などに対して、世界から集う業界関係者に協力を呼びかける、②成長著しいヘルスケア分野のプロジェクト・オーナーや企業家と、世界の投資家とのマッチングを行う、③グローバルなイノベーターや専門家などによる最新市場動向を共有する、ことを開催の主目的としている。
 開催形式は、約1000名のオンサイトでの参加に加えて、世界50拠点の香港貿易発展局のネットワークを通じたオンライン参加も予定。参加対象者は、ヘルスイノベーション・テクノロジー企業、研究開発機構、インキュベーションセンター、科学/バイオテクノロジーパーク及び研究所、サービスプロバイダーなどを見込んでいる。
 会場では、基調講演、全体会議、パネルディスカッションなどの他、ブレイクアウトセッションとしてヘルスケアのパイオニアとの対談を開催。メインセッションには、香港中文大學校長の段崇智教授をはじめ、各分野の著名人が登壇する。また、テーマ別フォーラムは、①バイオテクノロジー、②メディカルデバイス・医薬品、③デジタルヘルス、公衆衛生&ウェルネスの各テーマにおいて、専門家や企業、投資家の学術的な視点から議論が行われる。
展示会においては、医療及びヘルスケア分野のスタートアップ企業を始め、世界の各企業がブース形式にて自社製品等を出展する。ブースは出展内容や規模などに応じて、①スタンダード、②カスタムビルド、③ショーケースパッケージが設定される。
 
参加はオンラインでの申し込みが可能。詳細等の問い合わせは下記のアドレスまで。
tokyo.office@hktdc.org
osaka.office@hktdc.org


その他の記事

香港特別行政区政府、香港貿易発展局/香港で第4回「アジア・グローバルヘルス・サミット」及び第15回「香港国際メディカル&ヘルスケア・フェア」開催(24.5.9)

 香港特別行政区政府と香港貿易発展局の共催による第4回「アジア・グローバルヘルス・サミット(ASGH)」及び香港貿易発展局主催の第15回「香港国際メディカル&ヘルスケア・フェア」が5月16日から、ASGHは17日、同フェアは18日まで、香港島中心部の湾仔(ワンチャイ)にある香港コンベンション&エキシビジョンセンター…

2/7(水) 大阪会場・オンライン同時開催/いま医療機関に求められるサイバー攻撃対策とは〜高まるランサムウェア攻撃から医療サービスの提供を維持するための具体的な対策(2024.1.16)

 相次ぐ医療機関へのランサムウェア攻撃は緊迫する国際情勢とともに加速し、医療機関としての機能が停止する事態が発生するなど、2023年も脅威であり続けた。また一方で、医療行為の利便性を高めるためにDX化や情報の共有化が進められ、2023年4月1日からオンライン保険確認が始まるなど、2023年は「医療DX元年」と言える…

キヤノンメディカルシステムズ/『スポーツ医療の最前線』 Global Sports Medicine Forum2023開催のお知らせ

 ラグビーワールドカップ2023に合わせ、2023年9月10日(日)キヤノンメディカルシステムズでは『スポーツ医療の最前線』をテーマにGlobal Sports Medicine Forum2023(GSMF2023)を開催する。  Session1では第一線で活躍されているプロのラグビー、野球、サッカーのチームクリニックの方々を招き、アスリートの予防管理の…

アライドテレシス/国際モダンホスピタルショウ2023に出展

 アライドテレシス(本社 東京都品川区)は、2023年7月12日(水)から14日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される『国際モダンホスピタルショウ2023』および、2023年6月1日(木)から7月31日(月)まで開催される『ホスピタルショウ オンライン』へ出展する。  医療現場では、人手不足や長時間労働の問題を受けて、…

キヤノンメディカルシステムズ/「画論31st The Best Image」応募受付開始

 キヤノンメディカルシステムズ(本社︓栃木県大田原市)は、全国の同社画像診断装置(CT、MRI、超音波診断装置)を使用の医療施設を対象に、「画論31st The Best Image」の応募受付を開始した。  「画論 The Best Image」は、診断・治療に有用な画像のクオリティ、被検者へのメリット、テクニックの創意工夫など、クリ…

香港貿易発展局、香港医療・健康機器産業協会/香港で第14回「香港国際メディカル&ヘルスケア・フェア」を開催

  第14回「香港国際メディカル&ヘルスケア・フェア」(主催:香港貿易発展局、香港医療・健康機器産業協会)が5月16日~18日の3日間、香港島中心部の湾仔(ワンチャイ)にある香港コンベンション・アンド・エキシビションセンターにて開催される。本開催は、第3回「アジア・グローバルヘルス・サミット」との併催となる…

香港特別行政区政府、香港貿易発展局/香港で第3回「アジア・グローバルヘルス・サミット」を開催

 第3回「アジア・グローバルヘルス・サミット」(香港特別行政区政府と香港貿易発展局の共催)が5月17日~18日、香港島中心部の湾仔(ワンチャイ)にある香港コンベンション&エキシビジョンセンターにて開催される。なお、17日は現地開催、18日はオンライン開催となる。  同サミットは、公衆衛生、医療ヘルスケア分野…

キヤノンメディカルシステムズ/「画論31st The Best Image」の 応募概要を発表

 1993年からスタートした「画論 The Best Image」は 31回目を迎えた。  診断・治療に有用な画像のクオリティ、被験者へのメリット、テクニックの創意工夫など、クリニカルバリューを総合的に判断し「画像診断技術と医療の発展に貢献する画像」として多くの施設で共有して取組んできた。  本年も以下の概要で開催する…

JRC2023開催迫る

 JRC2023は、3学会と国際医用画像総合展で構成する毎春恒例のイベントである。  今年の学会は、第82回日本医学放射線学会総会(会長は粟井和夫氏・広島大)、第79回日本放射線技術学会総会学術大会(大会長は市田隆雄氏・大阪公立大学医学部附属病院)、第125回日本医学物理学会学術大会(大会長は阿部慎司・茨城県立医…

サイバーリーズン/医療機関向けオンラインセミナー開催

 相次ぐ医療機関へのランサムウェア攻撃は緊迫する国際情勢とともに加速し、医療機関としての機能が停止する事態が発生するなど、2023年も引き続き脅威であり続けている。一方で、医療行為の利便性を高めるためにDX化や情報の共有化が進められ、2023年4月1日からオンライン保険確認が始まることで2023年は「医療DX元年」…

キヤノンメディカルシステムズ/ 「画論30th The Best Image」 30周年記念サイト公開 最終審査および結果発表式 Web中継のお知らせ

 キヤノンメディカルシステムズ(本社︓栃木県大田原市)は、「画論30th The Best Image」最終審査を12月18日(日)にオンラインweb中継にて開催する。  「画論 The Best Image」は、診断・治療に有用な画像のクオリティ、被検者へのメリット、テクニックの創意工夫など、クリニカルバリューを総合的に判断し、「画像診…

香港政府、香港貿易発展局/香港で第2回アジア・グローバルヘルス・サミットを開催

 香港政府と香港貿易発展局は11月10~11日、香港・湾仔の香港コンベンション&エキシビションセンターで「アジア・グローバルヘルス・サミット」(以下、ASGH)を開催する。初日は会場でのリアル開催に加え、オンライン視聴も可能。2日目はオンラインのみの開催となる。  ASGHは医療とヘルスケアの国際イベントであり、…

バリアン メディカル システムズ/「Varian Oncology Summit」オンラインでの開催に変更

 バリアン メディカル システムズ(本社:東京都中央区)は、2022年8月28日(日)13時30分から17時30分にかけて、大規模現地開催イベント「Varian Oncology Summit」を約4年ぶりに開催する予定であったが、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、オンライン開催に変更することになった。  医療従事者である登壇の先生方、…

バリアン メディカル システムズ/約4年ぶりの大規模現地イベント「Varian Oncology Summit 2022」8月28日(日)開催が決定

 放射線治療装置及び関連システムを取り扱うバリアン メディカル システムズ(本社:東京都中央区)は、 2022年8月28日(日)13時30分から17時30分にかけて、 全国10カ所の会場をWebで繋ぎながら、 医療関係者の皆様にVarianのいま(革新的ながん医療技術とソリューションの“最先端情報”)を伝える約4年ぶりの大規模現地開催…

TOPへ