オリンパス/光学拡大機能付き大腸ビデオスコープ「CF-XZ1200 L/I」を発売

オリンパス/光学拡大機能付き大腸ビデオスコープ「CF-XZ1200 L/I」を発売

 オリンパスは、光学拡大機能付き大腸ビデオスコープ「CF-XZ1200 L/I」を 2021 年 1 月 21 日(木)から日本国内で発売した。
本製品は、従来製品※1 の最大拡大倍率 95 倍を上回る 135 倍※2の光学ズームを搭載している。より高倍率の拡大観察によって、大腸病変の高精細な診断をサポートする。また従来の面順次式※3 よりも処理速度の速い高速面順次※4の採用により、動きの早い腸の蠕動運動などに対しても色ずれが軽減されたなめらかな画像取得を可能にした。
※1 大腸ビデオスコープ CF-HQ290Z
※2 4K 対応 LCD モニター OEV321UH 使用時。
※3 面順次式とは、赤(R)・緑(G)・青(B)の光を順次に出射させて映像を作り出す方式。
※4 高速面順次はEVIS X1ビデオシステムセンター OLYMPUS CV-1500との接続時のみ可。

▪主な特長
1.最大 135 倍の高倍率化と、高感度 CMOS イメージセンサー採用による高画質の実現
最大拡大倍率 135 倍の光学ズームを搭載し、対象病変を高倍率で観察することが可能。これにより、さらに微細な粘膜模様や血管走行の観察のサポートを実現した。また、高感度 CMOS イメージセンサーを採用しているため、ノイズが少なくハイビジョンを上回る高画質(HQ 画質)で観察することができ、さらに質の高い拡大診断をサポートする。

2.高速面順次の採用により、色ずれが少なく、よりなめらかな画像取得を実現
本製品の撮像方式は高速面順次を採用している。毎秒 120 回の高速点灯により、3 色の光が切り替わる際に生じる色ずれを軽減させ、よりなめらかで高品質な画像取得を実現する。

3.新型操作部「ErgoGrip」採用により、術者のユーザビリティ向上
より優れたユーザビリティを追求した、新たな操作部「ErgoGrip」を搭載。軽量化に加え、アングルノブ設計・スコープスイッチ形状・ボタン位置などを見直すことで、術者にとって操作性の向上・検査時のストレス低減に貢献する。

問い合わせ先=オリンパス コーポレートコミュニケーションズ 報道担当
TEL:070-2629-2739(直通)


その他の記事

富士フイルム/放射線治療計画支援ソフトウェア「SYNAPSE Radiotherapy(シナプス レディオセラピー)」新発売

 富士フイルムは、がんの放射線治療計画における医師のワークフローを支援する、放射線治療計画支援ソフトウェア「SYNAPSE Radiotherapy(シナプス レディオセラピー)」をAI技術を活用して開発し、薬機法における医療機器の承認を取得した。本ソフトウエアは富士フイルム医療ソリューションズを通じて2月3日発売する。 …

オリンパス/AIを搭載した内視鏡画像診断支援ソフトウェア「EndoBRAIN-Plus」を発売】

 オリンパスは、大腸の超拡大内視鏡※1画像を AI で解析し、検査中にリアルタイムで腫瘍や浸潤がん※2 を高精度に判別することで医師の診断を補助する内視鏡画像診断支援ソフトウェア「EndoBRAIN-Plus(エンドブレインプラス)」を 2021 年 2月 5 日から国内で発売する。本製品は大腸における浸潤がんの診断において国内で…

OKIデータ/「究極のユーザビリティ」を実現したカラーLEDプリンターを新発売

OKIグループのプリンター事業会社OKIデータ(本社:東京都港区)は、医療や流通・小売業など、印刷が欠かせないユーザーの“限られたスペースでのプリンター運用”という課題解決にフォーカスし、クラス世界最小の本体サイズ注1および設置スペース・メンテナンススペースの最小化注2と高い生産性を両立し「究極のユーザビリ…

日本メドトロニック/大動脈弁狭窄症患者治療を対象としたTAVI用デバイスを発売

 日本メドトロニックは8月1日、大動脈狭窄症患者の治療を対象としたTAVI(経カテーテル大動脈弁置換術)用デバイス「コアバルブ Evolut PRO」を発売した。  同デバイスは、大動脈狭窄症患者の血行動態改善および弁周囲逆流の軽減を主目的として開発された。デリバリーカテーテルシステムを介して体内に留置され、適応可…

ドルニエメドテックジャパン/体外衝撃波結石破砕装置の新製品を発売

 ドルニエメドテックジャパンは8月1日、ドルニエメドテックシステムが製造する体外衝撃波結石破砕装置「ドルニエDelta Ⅲ」の国内販売を開始した。  同製品は、従来型の4倍以上ハイパワーなジェネレータを搭載し画質を改善するとともに、2つのイメージングモード(超音波とX線)により鮮明なX線画像を実現し、結石の視認…

TOPへ