バリアン メディカル システムズ

バリアン メディカル システムズ

People Powering Victories

最新型の医療用リニアック「Halcyon」を中心に各種機器・システムを展示

https://www.varian.com/ja

放射線治療関連機器・システムの総合メーカーであるバリアン メディカル システムズのブースでは、最も来場者の目を引く大型モニターにおいて、今年2月に国内第1号機が導入された最新式医療用リニアック「Halcyon」について、導入施設の担当者らによるインタビュー映像を交えながら同装置の紹介を終日行っていた。
また、SRS治療専用ツールとして「HyperArc」を展示。治療計画をテンプレート化することで、複雑なSRSの治療計画を簡便に組むことができるほか、治療計画を「TrueBeam」に送ることで放射線治療の実施についても迅速化することができる機能を持つ。
加えて、SRSにオプティマイズしたシステム「TrueBeam Edge」や、「Halcyon」に対応可能な放射線治療計画システム「Eclipse」、治療計画支援用ソフトウェアの「Velocity」や放射線治療情報システム「ARIA」等も展示され、来場者の関心を集めていた。

●医療用リニアック「Halcyon」
最新式リニアック「Halcyon」は、患者に優しい100cmのボアを有し、閉所恐怖症の患者や、治療体位にも柔軟に対応。また、従来装置に対して1回転15秒と4倍のガントリ速度を有し、治療にかかる時間を短縮することで治療件数の増加を図ることができるほか、据え付けからコンディショニング調整までおよそ3週間と短期間での設置が可能である。その結果、治療装置更新時の治療の空白期間を極力抑えることができる。展示では、国内第1号機を導入した大船中央病院 放射線治療センター センター長の武田篤也氏(写真)らによる「Halcyon」の有用性を語ったインタビュー映像が終日放映され、来場者の注目を集めた。

●定位手術的照射ソリューション「HyperArc」
「HyperArc」は、「TrueBeam」および「Eclipse」における最新の頭蓋内手術的照射技術ソリューション。線量だけでなく、照射自体を最適化するためにSRS専用の新しい最適化ツールを開発して、専用のアルゴリズムが効率的なワークフローと自動化を実現している。また、複数のターゲットを同時に照射する技術を考案、実装したことで、計画プロセスの複雑さの軽減を実現している。


その他の記事

インフォコム

放射線部門の業務を強力にサポート 医療安全にフォーカスした「線量管…

EIZO

Making Each Life Visual 最新映像ソリューションを包括的に提案 ht…

JVCケンウッド

より良い読影環境を構築するソリューションを提案 医用画像表示モニタ…

島津製作所

With Your Stories -lifetime healthcare support- 機能を高めた新…

ニプロ

未来につながる確かな経験~想像から創造へ 信頼と実績に裏づけられた…

PSP

Working for better health care レポートの既読管理や被ばく線量管理…

日立製作所

Innovating Healthcare, Embracing the Future 医療の多様な課題解決に…

フジデノロ

新しい価値を創造し続けるフジデノロ 頭部も頭頸部も体幹部もひとつの…

ファインデックス

放射線部門をはじめ、院内全体の診療を支援 既読管理や被ばく線量管理…

TOPへ