月刊新医療 2019年2月号

在庫状況あり
[COVER STORY]
宇都宮セントラルクリニック 放射線治療センター

栃木県の放射線治療基盤に一陣の風吹く。まさに民間資産と有力大学の協働の実践例。高精度放射線治療装置2台が地域を変える

[病院建築最前線]
加賀市医療センター

2院統合・ダウンサイジングによってより機能的・効率的な施設へと進化。完全個室の病棟が地域で話題を呼ぶ

巻頭言

医療情報基盤の目的と発展
荒木賢二[宮崎大学医学部 医療情報部教授]

六義園

消費税問題は「全体で解決」で落着したものの当局の壁?で日医と病院団体間に若干の温度差

霞が関

厚労省予算案は過去最大の32兆351億 医療ICT化に300億円の基金を創設

総特集 勝ち抜くために 手術室の最適化を考える

今高度な医療を提供するために
 高木正和[静岡県立総合病院]
眼科手術に特化した手術室開設の経緯と概要
 小堀 朗[福井赤十字病院]  
ロボット手術センター開設時におけるダビンチ導入の注意点と効果
 鴨井和実[済生会滋賀県病院]
脊椎手術専用6手術室開設の経緯とその運用効果
 伊藤不二夫[全医会脊椎グループ]
建築側視点からの手術室設計の要諦 基本は出来る限りのスペース確保
 岩堀幸司[建築家]
手術室設備メーカーからみる専門・専用手術室の設計上のポイント
 内田 聡[セントラルユニ]
汎用・専用手術室における設計計画上の留意点
 河尻浩司[エア・ウォーター防災]

特集 レポート未読事故はこのITで防げる

レポートの未読事故防止における医療情報システムの役割
 森龍太郎[岐阜大学医学部附属病院]
画像診断レポート未読防止のためのIT構築における要諦と課題
 丹羽由紀子[東京女子医科大学八千代医療センター]
人とITをハイブリッド活用したレポート未読事故防止への取り組み
 池田健士[北摂総合病院]
医療情報統合基盤を活用したアラート通知システムの有用性
 島川龍載[広島赤十字・原爆病院]
放射線・病理レポートの未読通知機能をExcelで開発した経緯と臨床効果の実際
 山中 理[市立大津市民病院]
レポート既読システム開発の方向性
 NEC/キヤノンメディカルシステムズ/ジェイマックシステム/PSP/ファインデックス/富士通/富士フイルムメディカル/横河医療ソリューションズ

特別企画 既に臨床現場を変えている最新VR技術

MR技術を活用した認知課題によるリハビリテーション治療システムの開発と将来展望
 長谷公隆[関西医科大学]
MPS治療用VR遠隔医療教育システムの概要と最新技術習得の実用性
 浅賀亮哉[木村ペインクリニック]
小児の医科・歯科治療を支援するVRシステムの概要と医療AR/VRの可能性
 松村雅代[株式会社BiPSEE]

データ

主要CT仕様一覧
マルチスライスCT設置施設名簿(Part5)
マンモグラフィ設置施設名簿(Part4)
放射線治療関連機器・システム設置施設(Part3)
動画像ネットワークシステム設置施設名簿(Part2)


医療羅針盤・私の提言

本邦におけるホスピス緩和ケアの最近の動向
前野 宏[医療法人徳洲会 札幌南徳洲会病院]

世界見聞録・私が見た医療

住民が自らの健康を守れる社会を目指して
寺田和美[NPO 法人HANDS]

エッセイ・私と医療

ひとり住まいの人をみとる
山中 修[ポーラのクリニック院長]

“勝ち抜く”ための病院インフラ

医療材料発注はなぜFAX・電話なのか?─経営視座からの標準コード未導入による“損益”
酒井順哉[名城大学大学院 教授]

他業種から学ぶ病院サービスのあり方

「時間」を買う発想がビジネスチャンスに
西村 晃[経済評論家]

ドクターズリラックスタイム

キャンカーでリフレッシュ!
深水 圭[久留米大学医学部内科学講座腎臓内科部門主任教授]

院長の今さら聞けない医療ICT

最近、携帯電話が全国的に不通になるといった大規模な通信障害が発生しました。医療機関など身近なところで、このように突然のシステム障害が発生する例について教えてください。
山野辺裕二[董仙会 けいじゅヘルスケアシステム 本部 情報部長]

HISの定理

HISに適正な調達価格はあるのか─規模ごとの相場も余りあてに成らず。ますます増える施設ごとの事情次第
根本大介[有限責任監査法人トーマツ]

医療人のための病院建築入門

病院における床材選択とメンテナンス等の留意点
岩堀幸司[建築家]

◆ショウルーム

日立製作所/3テスラ超電導MRIシステム
PHC/在宅医療支援電子カルテシステム

◆アクセス

シーメンス RSNA 2018 Flash Seminar/RSNAに出展したシーメンスの最新ソリューションを日本各地で紹介
超高精細CT 研究会/臨床での有用性や新技術の効果について報告
キヤノン画論26th The Best Image/更にレベル向上-年末恒例の医用画像コンテスト
JIRA 第8回「画像医療システム産業研究会」/AIを用いた画像診断をテーマにその可能性を探る
JIRA 会長年頭所感発表会/AIへの注力及び“ビジョン2025”策定を訴える

TOPへ