島津製作所/第95回レントゲン祭

島津製作所/第95回レントゲン祭

 島津製作所は、2月9日に本社・三条工場(京都市中京区)で、第95回レントゲン祭を開催した。同祭はレントゲン博士の功績を偲んで1924年から氏の命日に毎年催され、併せて記念講演会が行われている。
 同祭では、伊藤邦昌常務執行役員医用機器事業部長が式辞の中で血管撮影装置「Trinias unityパッケージ」と、回診用デジタルX線撮影装置「MobileDaRt Evolution MX8 Version」の発売、およびカスタマーサポートセンターの開設を昨年の成果として挙げた。また、今後の計画について「AIなどの最新技術が放射線医療に大きな変革をもたらす可能性を指摘する声が高まっているが、当社でも画像診断領域への応用をはじめ、さまざまな取り組みを進めていく」と語った。
 続いて上田輝久代表取締役社長が祭詞を述べ、レントゲン博士の遺影に献花を行い祭事は終了した。
 記念講演会では、陣崎雅弘氏(慶應大)が「放射線医学の今後の方向性」を演題に講演。同氏は画像診断学の進歩について、80年代後半から2000年代初頭を「造影X線検査を三次元画像に置換した時代」と例えて回顧。2010年頃から進む四次元診断の研究として「立位CTの機能診断の可能性」を挙げ、「今後、ロコモやCOPDなど健康寿命延伸の課題となる疾患の診断技術となる」と予想するとともに、四次元診断における大量データの解析ツールとして人工知能活用への期待を述べた。また、もう1つの方向性として、「三次元診断で可視化できていない末梢神経系とリンパ系が新しい研究対象として注目されるだろう」と語った。
 核医学の動向に関しては、“効率のよいスクリーニング”をキーワードに挙げ、「島津製作所が今年2月に共同開発を発表した質量分析器を用いたアルツハイマー病変検出法の今後に期待したい」と述べた。


その他の記事

日本画像医療システム工業会/JIRA会長年頭所感発表会

 日本画像医療システム工業会(JIRA) は、1月10日にKKRホテル東京(東京・千代田区)で、JIRA会長年頭所感発表会を開催した。小松研一氏は、本年予想される医療における環境変化や医療市場の国際化、さらには保健医療分野でのAI活用の推進等について、会長としての展望を語った。    小松氏は、まず…

日本画像医療システム工業/50周年を記念し、AIをテーマに「画像医療システム産業研究会」開催

 日本画像医療システム工業会(JIRA)は、2017年12月13日に全電通労働会館(東京都千代田区)で、JIRA50周記念画像医療システム産業研究会を開催した。    JIRAでは、医療・行政・産業界の立場から医療機器産業の発展の方向性や課題の検討・理解を深めることを目的に第1回目の「JIRA画像医…

第37回医療情報学連合大会

 第37回医療情報学連合大会(第18回医療情報学会学術大会)は、11月20~23日の4日間、グランキューブ大阪(大阪国際会議場、大阪市北区)において開催された。  大会長は、武田 裕氏(滋慶医療科学大学院大学学長)。テーマは、「医療情報学が紡ぐ『いのち・ヒト・夢』」。  同大会では、一般公募演題は口…

神奈川県立病院機構/平成29年度記者懇談会

 神奈川県立病院機構は、12月12日に平成29年度記者懇談会を開催し、県立がんセンターの取り組み事例を中心に同機構の活動を報道機関向けに紹介した。  同機構の土屋了介理事長が挨拶して同機構の5施設を紹介。現在抱えている課題として、「がんセンターは重粒子線治療施設の陣容が薄いので、がん医療に貢献して…

恵寿総合病院/患者が自身の医用画像データを管理・閲覧できるサービス開始を発表

 董仙会 恵寿総合病院(石川県七尾市)は、12月8日に病院向けのデータネットワークサービス「CADA-BOX」を提供するメディカル・データ・ビジョン社と、クラウド型PACS「NOBORI」を開発・販売しているテクマトリックス社と共同記者会見を行い、デジタル・データ・ビジョン社が提供するWEBサービス「カルテコ」の…

フィリップス・ジャパン/2018年度事業戦略発表会

 フィリップス・ジャパンは、12月5日に東京アメリカンクラブ(東京・港区)で2018年度事業戦略発表会を行った。  代表取締役社長の堤 浩幸氏は、「有意義なイノベーションを通じて、2025年までに30億人の人々の生活を向上させる」という同社のミッションを紹介。そのためには「健康な生活から予防、診断…

第5回医機連メディアセミナー

 一般社団法人日本医療機器産業連合会(以下「医機連」)は、11月20日に同連合会会議室(東京・新宿区)で第5回医機連メディアセミナー「医療機器産業成長に向けた取り組み~全国の中小企業を医工連携でつなぐ/医療ICT活用の推進に向けて~」を開催した。  冒頭、医機連会長の渡部眞也氏が挨拶。「来年度の医…

HOSPEX Japan 2017

 病院/福祉設備・医療機器を展示紹介する『HOSPEX Japan 2017』が、11月20日(月)から22日(水)の3日間にわたり、東京ビッグサイト(東京都・江東区)にて開催された。今回は、東4~6ホールを会場にして、「建築・設備・エンジニアリング」「医療機器」「医療情報・ICT」「看護・介護製品…

第46回日本医療福祉設備学会

 第46回日本医療福祉設備学会は、『人と技術の協働-ヘルスケア・エンジニアリングのあした』をメインテーマに、11月21日と22日の2日間にわたって東京ビッグサイト会議棟で開催された。学会長は、中山茂樹氏(千葉大大学院工学研究科 建築・都市科学専攻教授)。  講演・シンポジウム・HEAJ委員会企画・一般…

富士フイルムメディカル/FUJIFILM MEDICAL SEMINAR 2017 エクセレントカンファレンス

 富士フイルムメディカルは、10月21日にデジタルマンモグラフィ読影セミナー「FUJIFILM MEDICAL SEMINAR 2017 エクセレントカンファレンス」を開催した。TKPガーデンシティPREMIUM神保町(東京・千代田区)と、ブリーゼプラザ(大阪・北区)をメイン会場とし、TV中継システム…

日立製作所/Hitachi Social Innovation Forum 2017 Tokyo

 日立グループの最大規模の恒例イベント「Hitachi Social Innovation Forum 2017 Tokyo」が、11月1日と2日の両日に東京国際フォーラム(千代田区)で開催された。  展示会場では、働き方改革を見える化の視点から具体的に紹介した「WORKSTYLE INNOVATION」、製造現場のノウハ…

第45回東京モーターショー2017/国内自動車メーカーが福祉車両の未来像を提案

 第45回東京モーターショー2017(主催:一般社団法人日本自動車工業会)は、10月27日~11月5日に東京ビッグサイト(江東区)で開催された。ショーテーマは、「世界を、ここから動かそう。BEYOND THE MOTOR」。国内外の153社・団体が出展し、合計380台が展示された。  同イベントには、毎回市販車の…

NEC・医療法人社団KNI/AI活用による診療支援での協業開始

 NECと北原国際病院などを運営する医療法人社団KNIは、10月23日にAI(人工知能)を活用した診療支援に関して協業することをアーバンネット大手町ビル(東京・千代田区)で発表した。  KNIは、医療・社会改革の一環として医療分野へ高度なICTを活用する「デジタルホスピタルの実現」を推進しているが…

TOPへ