月刊新医療 2018年6月号

在庫状況あり
[COVER STORY]
静岡県立総合病院

最先端の手術室と放射線治療室を設けた最新の医療に対応した先端医学等を新設。地域医療“最後の砦”としての価値高める

[病院建築最前線]
南三陸病院・総合ケアセンター南三陸

医療と保健・福祉との合築により、地域包括ケア的な診療体制を確立。災害と将来対応を建築の要とする

巻頭言

安全・良質で快適な外科手術を患者へ提供するには
安原 洋[日本手術医学会理事長]

六義園

「骨太の方針」で医療費抑制を迫る財政当局、四選目指す横倉会長は地域別診療報酬に反対

霞が関

トリプル改定で障害福祉サービス費の改定を実施、障害者総合支援法等改正に基づく3サービス開始

総特集 最新MRIで実現する検査数増と効率化

圧縮センシングが臨床に与えるインパクト
 片平和博[熊本中央病院]
診療放射線技師視座からのMRIの検査数増・効率化等への具体的アプローチ
 堀 大樹[新百合ヶ丘総合病院]
3テスラMRIにおけるルーチン検査への活用
 伊藤雅史[等潤病院]
MRI検査の運用と検査の効率化
 長谷川 実[篠ノ井総合病院]
効率的で生産性の高いMRIの使用を目指して
 朝戸幹雄[昭南病院]
臨床世界一号機Ingenia Prodiva 1.5T CXの臨床的評価と検査効率向上へのインパクト
 髙橋 護[聖隷三方原病院]
地域包括ケア時代を生き抜く民間病院が求める高性能MRIについて
 義本正二[医療法人社団誠和会]
地域中核病院における3T MRI導入の意義と今後の課題
 岡村幸重[佐野厚生総合病院]
脳神経外科クリニックでの最新型3T MRI運用の効果と現状
 佐藤昇樹[さとう脳外科クリニック]

特集 医療安全を高めるITのチカラ

放射線画像診断報告書に記載される重要所見の見落とし防止に向けたTo-Doアラートシステムの構築
 武田理宏[大阪大学]
結果確認漏れ防止アラート機能導入による医療安全への取り組み
 西川彰則[和歌山県立医科大学]
インシデント報告分析支援システムの概要と医療安全への貢献
 長谷川 剛[上尾中央総合病院]
スモールタブレットによる患者認証の実際と医療安全への効果
 岸 真司[名古屋第二赤十字病院]
血糖測定とインスリン指示の電子カルテ化がもたらす業務の合理化と医療安全
 稲澤健志[柏市立柏病院]
院内感染監視システム導入がもたらした医療安全上のメリットと臨床検査室業務の効率化
 八束眞一[日高病院]
病院医薬品管理システムのグループ導入の経緯と有用性
 越塚宏美[昭和大学江東豊洲病院]

特別企画 最新遠隔診療システムの到達点検証

8K技術を活用した遠隔病理診断システムの実現性と期待
 佐々木 毅[東京大学]
遠隔画像配信システムを用いた遠隔診療補助による医師不足地域における心血管インターベンション
 安達 亨[筑波大学]
次世代移動通信5Gを活用した遠隔診療の実証試験と将来展望
 上野雅巳[和歌山県立医科大学]
遠隔胎児診断支援システムの開発経緯と臨床における有用性
 閑野知佳[埼玉県立小児医療センター]

データ

血管造影システム設置施設名簿(Part 2)
磁気共鳴(MR)専門技術者名簿
MRI仕様一覧
MRI設置施設名簿(Part1)


医療羅針盤・私の提言

超スマート社会で医療ニーズに応え続けるためには何が必要か
金谷泰宏[国立保健医療科学院]

世界見聞録・私が見た医療

ベトナムの小児下痢症
山城 哲[琉球大学]

エッセイ・私と医療

医療と法曹の間
寺野 彰[学校法人獨協学園理事長]

“勝ち抜く”ための病院インフラ

保健医療情報分野の標準規格をめぐる疑問─ 標準化を推進されていない医療機器DBの在り方
酒井順哉[名城大学大学院 教授]

他業種から学ぶ病院サービスのあり方

リスクヘッジ経営は「想定外」から学べ
西村 晃[経済評論家]

医窓通信

杏林大学医学部精神神経科学教室
渡邊衡一郎

ドクターズリラックスタイム

no music, no science
佐野栄紀[高知大学医学部教授]

院長の今さら聞けない医療ICT

「オンライン診療」とは何でしょうか。遠隔医療とは違うものなのでしょうか
山野辺裕二[董仙会 けいじゅヘルスケアシステム 本部 情報部長]

HISの定理

効率化、経費節減視点から夢見てしまうグループ病院間でのシステムの統合化。でも統合化を目的にするのは大きな過ち
根本大介[有限責任監査法人トーマツ]

コラム

未病の改善で健康維持を─予防医学の重要性を考える
和田 努[医療ジャーナリスト]

時評

「原因分析報告書が訴訟に使われても構わない」─発足10年目の産科医療補償制度
日比野守男[ジャーナリスト&東京医療保健大学・大学院客員教授]

Special Interview

“総合的ながん医療”をキーワードに日本の放射線治療への貢献を目指す
ミッチェル・シロン氏[バリアン メディカル システムズ代表取締役]

医療人のための病院建築入門

便器詰まりの対策と設計・施工の留意点
岩堀幸司[建築家]

◆ショウルーム

キヤノンメディカルシステムズ/デジタルマンモグラフィ
EIZO/電子カルテ画像表示モニター
富士フイルム/デジタルX線画像診断装置
シーメンスヘルスケア/超音波画像診断装置
シーメンスヘルスケア/X線CT 装置
富士フイルム/外科用Cアーム型デジタル透視システム
フィリップス・ジャパン/MRI 装置
島津製作所/デジタル式回診用X線撮影装置
EIZO/医用画像表示モニターシステム
キヤノンメディカルシステムズ/超音波診断装置
富士フイルムメディカル/放射線治療情報管理システム
フィリップス・ジャパン/マルチスライスCT
島津製作所/血管撮影システム
キヤノンメディカルシステムズ/超音波診断装置
キヤノンメディカルシステムズ/ MRI 装置
シーメンスヘルスケア/デジタルマンモグラフィ
日立製作所/マルチスライスCT
GEヘルスケア・ジャパン/ MRI 装置
GEヘルスケア・ジャパン/デジタルマンモグラフィ
キヤノンメディカルシステムズ/X線アンギオグラフィーシステム

◆イベントレポート

毎春恒例の国内最大イベント「JRC2018」
来場者は2万人を超え、成功裏に閉幕

◆アクセス

フィリップス・ジャパン/国立循環器病研究センターと戦略的提携を締結
Medtec Japan 2018/医療機器の製造・設計展― 加速するAIの実用化

TOPへ