月刊新医療 2013年9月号

在庫状況あり
[COVER STORY]
仮想化技術と医療ICT

複雑かつ肥大化した病院情報システムをデスクトップ仮想化で劇的に効率化……福井大学医学部附属病院/慶應義塾大学病院

[病院建築最前線]
亀田総合病院

超長寿社会における急性期医療に求められる要件―、見守り、感染予防、そして看護師の負担減等々。それらに対する建築視点からの模範解答を見る

巻頭言

外科医の過酷な勤務状態がもたらす医療への悪影響と打開策 / 日本外科学会労働環境改善委員会担当理事 富永隆治

霞が関

社会保障制度改革国民会議が報告書まとめる。社会保障の充実目指して秋の国会に法案提出

六義園

参院選で羽生田日医副会長は当選決めるも、安倍自民党で如何に政治力を発揮できるか

総特集 IT連携の具体的経営メリットを考える

IT 連携による医療安全の向上とリスクヘッジの担保
 西川英郎 [三重ハートセンター]
IT 連携が示すホスピタルマネジメントでの座標と方向性
 清澤研道 [長野赤十字病院・城西病院]
自院と地域のIT 連携立案のための調査研究
 上野智明 [日本医師会総合政策研究機構]
ASP 型データ連携サービスを用いた遠隔画像診断
 西嶌美知春 [青森県立中央病院]
千船病院における地域連携システム「a.i net」の効果と今後
 本山 覚 [愛仁会 千船病院]
「新ひだか町バーチャル総合病院」構想について
 小松幹志 [新ひだか町立静内病院]
「つくば小児アレルギー情報ネットワーク」による疾病管理の実際と効果
 市川邦男 [筑波メディカルセンター病院]

特集 最新モニタは臨床の“なに”を変えるのか

Opect が手術室にもたらしたものは何か
 村垣善浩 [東京女子医科大学]
脳神経外科手術における有機ELディスプレイの可能性
 西山健一 [新潟大学]
リアルタイム3 Dマンモグラフィ読影の有用性と今後の可能性
 森田孝子 [名古屋医療センター]
RadiForce Multi-Series 活用を中心にした読影の現況と可能性
 佐藤俊彦 [宇都宮セントラルクリニック]
泌尿器科領域での手術における3Dモニタの有用性
 滝内秀和 [西宮市立中央病院]
胸部X 線骨組織透過ソリューション「ClearRead BS」の持つ可能性
 大平直隆 [東陽テクニカ]

特集 経営・運営視点からの画像システム考[Part2]

経営・運営面から現在の最新画像システムを考察する
 宮島孝直 [津山中央病院]
大腸癌検診におけるCT Colonography(CTC)の実際と今後の展望
 片山 信 [山下病院]
画像情報システムで変わる診療放射線技師の将来
 祐延良治 [大阪大学医学部附属病院]
クラウドシステムを使用した3D ワークステーション導入のメリット
 富田博信 [済生会川口総合病院]
仮想化技術を用いたPACS サーバ構築での費用対効果
 川田憲伸 [内海病院]

短期連載  病院トップが示す医師リクルート戦略

ライフステージを考えた医師確保戦略
 野末 睦 [庄内余目病院]

データ

医用画像高精細モニタ仕様一覧
3D 画像システム設置施設名簿[Part2]
病院情報システム(HIS)導入施設名簿[Part3]


[医療羅針盤・私の提言]

緩和ケアの普及向上策を探った「庄内プロジェクト」の取り組みと今後の地域緩和ケアのあり方を説く / 鈴木 聡 [鶴岡市立荘内病院診療部主幹・外科医長]

[世界見聞録・私が見た医療]

カンボジア小児病院での頭頸部・顎顔面疾患治療の継続援助 / 岩田雅裕 [岸和田徳洲会病院]

[院長の今さら聞けない医療ICT]

大企業か中小企業か / 山野辺裕二 [国立成育医療研究センター 情報管理部情報解析室]

新連載 [HIS の定理]

電子カルテの端末台数の決め方 / 根本大介 [有限責任監査法人トーマツ]

[エッセイ・私と医療]

永遠の瞬間 / 井部俊子 [聖路加看護大学 学長]

[コラム]

ヒロシマ・フクシマの悲劇は消えることなく―平和への希望を持ち続けたい / 和田 努 [医療ジャーナリスト]

[時評]

“風評被害”の克服に全力―福島県産農産物の放射性物質検査 / 日比野守男 [ジャーナリスト&東京医療保健大学教授]

[他業種から学ぶ病院サービスのあり方]

潜在需要ここにあり / 西村 晃 [経済評論家]

[医窓通信]

昭和大学医学部救急医学講座 / 三宅康史

[ドクターズリラックスタイム]

サックスの魅力にひかれ、年数回の演奏会に力が入ります / 小倉真治 [岐阜大学大学院]

[医療人のための病院建築入門]

大災害時における病院の汚水の排水について考える / 岩堀幸司 [建築家]

[素顔拝見]

長年医療機器行政に携わった経験を生かし、大学で人材育成や技術評価、国際戦略等の研究に取り組む / 箭内博行さん [東京工業大学大学院 特任教授]

◆ショウルーム

EIZO /手術室向け画像表示モニター
富士フイルム/移動型デジタルX線撮影装置
EIZO /マルチモダリティモニター
富士フイルム/臨床支援ビューイングシステム
東芝メディカルシステムズ/クラウド併用型PACS
島津製作所/デジタル式回診用X 線撮影装置

◆イベント・レポート

国際モダンホスピタルショウ2013/“連携”をキーワードとして、クラウドやタブレット端末による最新医療情報関連製品が目立つ

◆アクセス

東芝メディカルシステムズ/ Global Standard CT Symposium 2013 開催
シトリックス4 都市キャラバン/モバイルワークスタイルの普及と仮想化技術の最新動向を紹介
GE ヘルスケア・ジャパン他/「デジタルマンモグラフィセミナーin 東京」で専用WS の有用性を示す
日立メディカルコンピュータ/医療情報セミナー2013 開催 ―今後のキーワードは「予防」

TOPへ