新版~電子カルテとIT医療

在庫状況あり
著者田中 博
東京医科歯科大学・教授 地域医療福祉情報連携協議会・会長
ISBN978-4-901276-20-7
ページ数162ページ
サイズB5判
刊行日2007/04/20

第1章 発展する医療IT

医療IT―何のために
コンピュータの発展と医療情報システム
医療情報システムの始まり 60~70年代
医療情報システムの怒涛の発展期 80年代
医療情報とIT革命 90年代

第2章 電子カルテとは

電子カルテと病院
電子カルテとは何か
わが国における電子カルテをめぐる歴史
電子カルテ型病院情報システムの構造
電子カルテ普及の現状
電子カルテの診療情報システムとしての今後の方向性
電子カルテを基礎にした新たな医療連携体制

第3章 欧米の医療IT化の現状

世界同時的な医療IT化政策の波
英国―NHS Connecting for Health
カナダ―Health Infoway Inc.
米国―ONC(Office of the National Coordinator)
その他の国の取り組み
わが国における医療IT化の長期計画

第4章 医療における情報モデリング

標準規格の国際統合とオブジェクト指向
オブジェクト指向の展開
ソフトウェアにおけるパターンとリファクタリング
医療における情報モデルの例と新たな展開
オブジェクト指向の限界

第5章 電子カルテの医療経営への効果

電子カルテの導入は必然的なトレンドである
電子カルテの導入効果についての一般論
電子カルテの導入の現在のところの阻害要因
電子カルテの導入コストについての調査
中小規模病院への電子カルテのメリット
診療所の電子カルテの導入のメリット

第6章 生命医療イメージ情報技術の発展

医療画像技術の発展
発展する生体医用画像診断技術
3次元画像処理とバーチャルリアリティの応用について
ナノバイオロジー

第7章 ユビキタス医療IT

ユビキタス医療IT実現へ向けて
Medical Intelligent Space―医療知能化空間
ユビキタス医療の基礎となるユビキタスITの概念
医療におけるユビキタスIT化
電子タグの医療応用
病院空間知能化
ユビキタスITの国内外の応用事例

第8章 ゲノム/オミックスへのITの展開

網羅的分子情報の医療への拡大
ゲノム/オミックス情報学
システム病態学のすすめ
「オミックス医療/システム病態学」プロジェクト

第9章 日本版EHRの構築に向けて

国際情勢とわが国の医療IT化政策
わが国においてEHRの構築は可能か
EHR実現に向けた戦略的フレームワーク

TOPへ