電子カルテ&PACS白書 2013-2014年版

在庫状況あり
ISBN978-4-901276-35-1
ページ数276ページ
サイズA4変型版
刊行日2013/07/12
巻頭論文

医療IT化の現状と展望─松村泰志(大阪大学)

第1章 電子カルテ

論文

これからのHISの方向性を示す─木村映善(愛媛大学)

病院情報システム導入レポート

熊本機能病院

■ 電子カルテシステム製品紹介

データ

病院情報システム(HIS)導入施設一覧

第2章 PACS

論文

求められる近未来のPACSの方向性について─深津 博(愛知医科大学)

PACS導入レポート

岡山労災病院
名古屋記念病院

■ PACS製品紹介

データ

医用画像システム(PACS)導入施設名簿

第3章 医療用モニタ

論文

PACS構築下でのモニタのあり方を説く─奥田保男(放射線医学総合研究所)

■ 医用画像高精細モニタ製品紹介

データ

医用画像高精細モニタ仕様一覧

第4章 関連システム

論文

循環器部門での動画像ネットワークの現状と今後─松原徹夫(豊橋ハートセンター)
3Dワークステーションの現状と今後─片平和博(熊本中央病院)

データ

放射線情報システム(RIS)導入施設名簿
動画像ネットワークシステム設置施設一覧
3D画像システム設置施設名簿

資料編

医療機材・機器統計資料(2008~2012年度)
医療・保健・福祉関連システム売上高推移(2010 ~2012年度)
日本画像医療システム工業会(JIRA)名簿
保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)名簿

TOPへ