トピックス

一般社団法人ヘルスソフトウェア推進協議会を設立

 一般社団法人日本画像医療システム工業会(JIRA)、一般社団法人保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)は、3団体が発起人となり、「一般社団法人ヘルスソフトウェア推進協議会」を設立した。 一般社団法人ヘルスソフトウェア推進協議会(GHS)は、経…

地域医療福祉情報連携協議会/第7回シンポジウム・総会

 地域医療福祉情報連携協議会は、6月26日、東京医科歯科大学M&Dタワー(東京・文京区)において、第7回シンポジウム・総会を開催した。   同会は3部構成で行われ、第1部では来賓挨拶と地域医療福祉情報連携協議会活動紹介、招待講演が行われた。 同協議会会長の田中 博氏(東京医歯大)、名誉会長の邉見公雄…

次世代健康医療産業創出研究会/医工連携による最先端の研究成果について講演

 グローバルヘルスケア財団主催の「次世代健康医療産業創出研究会」が7月2日、東京都大田区区民ホールで開かれた。2010年から始まった同研究会は、医工連携・産学連携による新たな産業創出促進を目的として、今回で11回を迎えた。   プログラムは、髙久史麿氏(日本医学会会長)の開会あいさつに始まり、3つの…

日本オミックス医療学会/ゲノム医療の日本の現況、世界の最先端を紹介

 日本オミックス医療学会は、6月25日、東京医科歯科大学M&Dタワー(東京・千代田区)にて、「ゲノム医療の最先端 メイヨークリニックの試み~Dr.Weinshilboum氏を囲んで」を開催した。 同学会は、オミックス医療の確立を目的とし昨年秋に設立され、海外の識者を招いてのシンポジウムの開催や分科…

富士フイルム/ITメディカルセミナー 2014 in Tokyo

 富士フイルムメディカルは、6月28日に「富士フイルムITメディカルセミナー2014 in Tokyo」をコクヨホール(東京・品川区)で開催した。   オープニングプレゼンテーションでは「FUJIFILM医療ITソリューションご紹介」を、森 修倫氏(同社ITソリューション事業本部)が行った。   講演は2…

バルコ/多機能のベッドサイド情報端末新製品を発表

 バルコは、6月26日に東京スカイツリーイーストタワー(東京・墨田区)で、ベッドサイドで使用する情報端末「ST-185J」の発表を行った。同端末は、我が国の患者使用に適した設計、ならびにニーズに沿ったものとなっていて、従来から多くの製品に搭載されていたマルチメディアコンテンツであるテレビ・ビデオ・…

日本医療機器産業連合会/創立30周年の記念式典と記念講演会を開催

 一般社団法人日本医療機器産業連合会(医機連)は、6月13日、経団連会館(東京・千代田区)において、創立30周年の記念式典を開催した。   式典に先立ち、記念講演会が同会場で開催され、鎌田 實氏(医師/作家)が「生きるってすばらしい~命・医療・生きがいを考える」と題して講演を行った。鎌田氏は、自身の…

EU Gateway Programme/12か国38社の医療ヘルスケア関連企業が展示

 駐日欧州連合(EU)代表部は、日本とEUの貿易投資促進キャンペーン“EU Gateway Programme”の一環として、EU加盟国の医療ヘルスケア関連企業が製品・技術の紹介を行う展示会を5月27、28日の2日間、ヒルトン東京(東京・新宿区)で開催した。 医療及びヘルスケア製品・技術を対象に、12…

日本医療情報学会春季学術大会/地域医療連携や医療情報の活用について議論を深める

 6月5~7日の3日間、岡山コンベンションセンター(岡山市)において、第18回日本医療情報学会春季学術大会「シンポジウム2014 in 岡山」が開催された。 大会長は香川県立中央病院院長の太田吉夫氏、テーマは「医療情報の共有のかたち~可用性、継続性、将来性の視点から見た医療情報ネットワーク」。 今回…

JAHIS定時社員総会/中期計画2015報告と新会長選任

 保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)は、6月4日、東京・大手町の経団連会館で、平成26年第4期定時社員総会を開催した。当日は266社が出席(うち委任状204社)し、平成25年度の事業報告と収支決算、平成26年度の事業計画と収支予算について、満場一致で承認された。 平成25年度事業報告では…

JIRA定時社員総会・活動報告会/新産業創出に対し新協議会設立に期待寄せる

 一般社団法人日本画像医療システム工業会(JIRA)は、6月2日、KKRホテル東京(東京・千代田区)で、平成26年度定時社員総会および第3回JIRA活動報告会を開催した。 活動報告会では、JIRA会長の小松研一氏(東芝メディカルシステムズ)が平成25年度の活動基本方針への取り組みについて説明。その…

MeWCAシンポジウム2014/ICTの利活用やクラウド化による医療・介護での効果を討議

 医療福祉クラウド協会(MeWCA・ミューカ)は、5月15日、文京シビックホール(東京・文京区)で「MeWCAシンポジウム2014」を開催した。 MeWCAは、2013年に日本医療情報ネットワーク協会(JAMINA)から名称を変更した団体。国民健康情報を安心、安全な環境で活用するナショナルクラウド…

地域医療福祉情報連携フォーラム/超高齢社会への取り組みとIHE-ITIによる地域連携を解説

 地域医療福祉情報連携協議会は、5月12日にシード・プランニング東京本社(東京・文京区)にて「第5回地域医療福祉情報連携フォーラム」を開催した。 同協議会会長の田中 博氏は、冒頭挨拶で「今、病院完結型から地域連携型医療への流れが起きている。昨年、政府のIT総合戦略本部が『世界最先端IT国家創造宣言』を…

TOPへ