SBS情報システム

SBS情報システム

●「新たな一歩、未来へ繋がるイノベーションを」をテーマに、クラウド対応ソリューションを多数展示

https://www.sbs-infosys.co.jp

SBS情報システムは、統合型電子カルテシステム「PrimeKarte X(クロス)」と医療用文書電子化ソリューション「PrimeReport」。を出展。ブースにはデスクトップ型からペンタブレット型、タブレット型に至るまで多数の端末を用意し、各施設のニーズに合わせた提案を実機デモにて行うきめ細かい配慮が、来場者の好評を博していた。

●[新機能]クラウド型統合電子カルテシステム「PrimeKarte X」
 今回が初展示となる「PrimeKarte X」は、従来のオンプレミス型に加えて新たに発表されたシステム。最新の仮想化技術を用い、端末にデータを残すことなく運用でき、初期導入コストやサーバ保守・運用等の負担低減に関しても利点を持つ。なお、「PrimeKarte X」のリリースに伴い、オンプレミス型を含めて画面表示にユニバーサルデザインを採用。具体的には、直感的な操作が可能となるようボタンアイコンを一新し、文字サイズを一括変更するなどの改善を実施したという。

●[新機能]医療用文書電子化ソリューション「PrimeReport」
 電子カルテやオーダエントリシステムのほか、標準化ストレージとも連携する「PrimeReport」は、生命保険会社診断書(約540種)や共済・損保診断書(約260種)など、さまざまな診断書や意見書が簡単に作成でき、しかも入力や閲覧等がスムーズに行えることが特長のシステム。今展示では、「PrimeKarte」同様にパブリッククラウド対応型を発表・展示した。「PrimeReport」は従前、病院向けのシステムだったが、クリニックまで活用領域の裾野を広げることが、クラウド対応型投入の目的である。
 ブースではほかに地域医療連携システム「PrimeArch」や多職種情報共有ネットワークシステム「iCareRing」、訪問看護業務支援システムなどの製品紹介も行われ、来場者は熱心に説明に耳を傾けていた。


その他の記事

ブラザー販売

●ブラザーで現場を変える!-医療現場でのコスト削減と生産性の向上を支援…

EIZO

●「Making Each Life Visual」をテーマに、手術室ソリューションを統合的…

アライドテレシス

医療情報ネットワークを支える多彩な製品群とサービスを紹介 https://w…

島津製作所

●「医療現場の働き方をサポート」をテーマに、再来受付/会計周辺の省力化…

PSP

●医療被ばく線量管理システムや医療機器管理システムを出展、アピール …

NEC

●「医療の課題を、ともに解きつづけ、問いつづける」をテーマに、医療界の…

日立製作所

●「“CARE”をつなごう」をテーマに、病院から介護施設、在宅までシームレス…

OKIデータ

●医療現場の業務効率化とコスト削減に貢献-院内のICT化の進展に従い、一…

PHC

●新規開業の診療所に絞った新製品に注目 https://www.phchd.com/jp/med…

TOPへ