PSP

PSP

Working for better health care

レポートの既読管理や被ばく線量管理システムにユーザーの関心集まる

https://www.psp.co.jp/

1989年の設立から30周年を迎えるPSPは、画像管理、読影、撮影、教育、研究等をサポートする新機能を盛り込んださまざまなシステムを出展。PACS/ビューアー「EV Insite」シリーズをはじめ、診断RIS/治療RISの「ARIStation」シリーズ、検像システム「EV Confirm」、オンライン検査予約システム「PSA+(Portal Space Ace PLUS)」、タブレット緊急画像参照「Insite Pad EM edition」、クラウド型サービス「CirA-S」を中心とした展示を行った。
ITEM2019では、2020年に義務化がみこまれるCT等の被ばく線量管理についての参加者の関心が高く、PSPが提供する医療被ばく線量管理システム「iSED」のコーナーには、多くの来場者が集まっていた。

●画像ビューアー「EV Insite R」
画像ビューアー「EV Insite R」では、前回画像等との比較読影を行う際、ソフトが自動的にスライスの位置合わせや画像同期を行うことが可能。CT画像やMRIの画像についても自動的に位置合わせが可能となったことでこれらの作業負担を軽減。より読影業務を円滑に進めることができる工夫が加えられている。

●レポート作成ソフトウェア「EV Report」
 昨今、問題となっている読影レポートの未読管理に関する機能が追加された「EV Report」。読影医がレポートを作成し、依頼医が電子カルテからレポートシステムの読影レポートを参照する際、レポートを読んで読影内容を確認したことをレポートシステムに登録することにより、読影医はレポートが確認されたか、誰が読んだのかといった情報をレポートシステム画面上で確認することが可能となっている。


その他の記事

インフォコム

放射線部門の業務を強力にサポート 医療安全にフォーカスした「線量管…

EIZO

Making Each Life Visual 最新映像ソリューションを包括的に提案 ht…

JVCケンウッド

より良い読影環境を構築するソリューションを提案 医用画像表示モニタ…

島津製作所

With Your Stories -lifetime healthcare support- 機能を高めた新…

ニプロ

未来につながる確かな経験~想像から創造へ 信頼と実績に裏づけられた…

日立製作所

Innovating Healthcare, Embracing the Future 医療の多様な課題解決に…

フジデノロ

新しい価値を創造し続けるフジデノロ 頭部も頭頸部も体幹部もひとつの…

ファインデックス

放射線部門をはじめ、院内全体の診療を支援 既読管理や被ばく線量管理…

TOPへ