NEC

NEC

●「働き方改革と医療サービスの継続」をテーマに、最先端の医療ICTを展示
 NECは、「働き方改革と医療サービスの継続」をテーマに、同社が取り組むAIや生体認証技術をはじめ、多数の医療機関に導入実績をもつ「MegaOak」シリーズ、地域医療連携を情報共有で支える「ID-Link」等、多数のソリューションを出展した。
電子カルテシステム「MegaOak」シリーズについては、300床以上の医療機関向けである「MegaOak/iS」にフォーカスし、医師や看護師、薬剤師など多職種連携が安全かつ円滑に行えるよう、業務開始時に連絡事項や個人宛ての通知など、さまざまな情報を集約してひと目で確認できるように工夫している点をアピールした。

 来場者の注目を集めていたのは、同社独自のビッグデータ分析術を活用した「NEC 健診結果予測シミュレーション」である(参考出展)。過去の蓄積された定期健診データから導き出された健診結果予測モデルを用いて、1~3年後の将来検査値を予測。また、生活習慣(運動、食事、飲酒、睡眠等)を見直すと予測値がどのように変化するかをシュミレートすることができる生活改善シミュレーション機能により、受診者に合わせた行動変容を促すことが可能となっている。

 また、ビジネスの世界ですでに実用化されている「NEC 遠隔業務支援システム」を同じく参考出展した。同システムでは、作業者がスマートグラスを着用することにより、作業の手を止めることなく、支援者からの情報提供や資料の提示など、的確な業務サポートを可能としている。同社では、この技術の医療現場への応用を提案。多くの医療関係者が足を止めて説明員の話を聞いていた。


その他の記事

アライドテレシス

●「つなぐ・まもる・つかう」をテーマに、ネットワーク製品群を紹介  ア…

医用工学研究所

●DWHデータをAI検索により有効活用する新機能を参考出展  医用工学研究…

EIZO

●「診断から治療まで」-医用画像・映像ソリューション製品群を展示  EI…

SBS情報システム

●地域医療をサポートする各種ソリューションを展示  SBS情報システムは…

カリーナシステム

●手術室を支える、手術映像管理トータルシステムを展示  カリーナシステ…

JVCケンウッド

●手術安全・ワークフローの効率化を実現する手術室向け映像ソリューション…

ジェイマックシステム

●放射線業務関連のシステム新機能を中心に紹介  ジェイマックシステムは…

ジャパンシステム

●医療情報システムのセキュリティ強化ソリューションを提案  ジャパンシ…

PHC

●新しい病院向け電子カルテとオンライン診療連携をアピール  2018年4月…

PSP

●統合検査情報システムや内視鏡検査情報管理システムを出展  PSPは、…

日立製作所

●「“CARE”をつなごう」をテーマに、医療から健診に至る豊富なソリューショ…

ファインデックス

●「紙文書とデジタル共存で経営改善」をテーマに、各種ソリューションを出…

TOPへ