医療機器安全実践必携ガイド 臨床医学編

在庫状況あり
ISBN978-4-901276-43-6
サイズA4

大きく総論と各論に分かれ、総論の「人体の基本構造」「疾患概論」「診断学」「治療学」では、広く全体像を掴んでもらうための観点から構成されている。さらに医療機器を扱う場合において、知っておくべき内容が多く含まれている。各論では各臓器の構造や働きについて理解を深める。

第Ⅰ章:人体の構造と機能

1 人体の基本構造論

第Ⅱ章:疾患概論

1 疾病の原因

第Ⅲ章:診断学

1 診断学概論
2 医療面接(問診)
3 身体診察
4 臨床検査
5 画像診断
6 光学医療
7 病理診断

第Ⅳ章:治療学

1 治療学概論
2 薬物療法
3 放射線療法
4 IVR
5 内視鏡を用いた治療
6 手術療法
7 教育入院
8 精神療法
9 リハビリテーション
10 クリニカルパス

第Ⅴ章:医療機器と感染管理・安全管理

1 感染管理
2 医療機器とその管理
3 洗浄・消毒・滅菌
4 クロイツフェルト・ヤコブ病二次感染防止のための手術器械の処理法

第Ⅵ章:臓器と疾患

1 神経系
2 耳鼻咽喉系
3 眼
4 循環器系
5 呼吸器系
6 消化器系
7 泌尿器系(腎・尿路系)
8 男性生殖器
9 女性生殖器
10 新生児
11 小児
12 皮膚
13 運動器
14 外傷・異物
15 内分泌系
16 乳腺
17 造血器
18 自己免疫疾患
19 代謝性疾患
20 精神疾患・精神障害
21 感染症・中毒

TOPへ